読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

価値ある一勝【vs阪神 4回戦】

『阿部がいなくても、俺たちはやれる!』

 

 巨人 4 対 1 阪神

  勝:田口 麗斗  敗:能見 篤史  S:カミネロ

 

今日の一番の収穫は“阿部がいなくても勝てる”ということが分かったことですね。

初回はまたしても福留に打たれて、今日も...とはいかなかったです。

田口くんは球数こそ多めやけど、7回を1失点にまとめる好投ぶり。

やっぱ7回まで抑えたら、安心なんだよな今のブルペンは。

打線は、3回に坂本の変態すくい上げ。あのコース打たれたらもはや投げるところないんじゃないですかね?(笑)

7回には立岡タイムリー、8回にはマギーのバックスクリーンへの一発。

おそらく試合内容としては今シーズンでは、良い部類に入るでしょ。

 

今日の解説でも触れてたけど、今季の監督は表情が豊かになってるのがなによりもチームの雰囲気がいい証拠なんでしょう。

これで、両軍は拮抗状態。

3戦目も予想できないからこそ、なんとしても取りにいきたいところです。

 

内海さんのリベンジに期待。

新星登場?運も味方した初勝利!【vsヤクルト 2回戦】

九州地方遠征も今日で終わり。

前試合は立岡の地元でのアピール、菅野の約1年ぶりの完封で勝利。

さて、鹿児島での試合・・・

 

 巨人 1 対 0 ヤクルト

  勝:篠原   負:ブキャナン  S:カミネロ

 

先発、高木勇のなにかを掴んだような、投球ぶり。

明らかに前回同様、投球が別人みたいに感じる投球に今日も期待…と思いきや、初回の山田の打球を胸に受けるアクシデント。

大事ではないと、その後も続投するが、二回の打席で右手に投球を受ける不運っぷり。

ローテも見えてきて、足踏みとかついてないな...

 

緊急登板には、一昨日支配下登録されたばかりの篠原。

150近くのまっすぐにスライダー、フォークといかにも本格派というイメージの投手。

初打者の西浦を三振に抑え、球場歓喜

その後も、再度ピンチを招きながら、野手の助けもあり無失点。

 

7回からマシソンー(森福)ーカミネロでなんとか1点を守り切る完封リレーで勝利を収める。

篠原は3回を4被安打、1三振、無四球、無失点で勝ち投手に。

プロ初登板での勝利は2015年の田口以来。育成としては初の快挙を達成。

 

 

とまあ、無事に九州遠征を連勝で切り抜け、東京に戻るということになりました。

中井、立岡がギリギリのところでアピールを続け、クリーンナップの3人で得点がここ最近のジャイアンツの定番になりつつあるな。

石川あたりもしぶとく打ってるのを見るとちょくちょくスタメンも考えていくべきだな。

左右で岡本、重信を使い分けてるけど、そろそろ岡本固定でもいい気がしてきた(重信がなかなか塁に出ないのが悪いのだが…)

あと、今回もピンチを作っただけだった森福サン...セットアッパーへの道は程遠いですね(笑)。対右だとこうも簡単に打たれてしまうのは...考え物です。

そろそろ勝ちパターンの左投手を確立したいものだ...。

 

日曜から無失点を継続中のジャイアンツ。

広島戦で崩されたあと、うまく修正してきたと思うが、次の阪神・広島戦でどう振舞うか、見ものだと思う。

 

【冴えない彼女の育て方♭】第1話 感想

第1話 「冴えない竜虎の相見え方」

 

『どういうことよ!霞ヶ丘詩羽!』

『どういうこととはどういうことかしら?澤村さん』

 

とまぁ、いつものケンカ口調から始まりました、冴えカノ♭。

その二人を見て、なぜ仲が悪いのかを不思議がる倫也(自覚しろ主人公w)。

そんな無自覚な倫也に加藤の一言。

 

『ありがとう。難聴鈍感主人公君』

f:id:SummerNine04:20170415003614j:plain

 

・・・不覚にもこの一言は…w……腹痛いww

 

で、今回は詩羽先輩と英梨々の出会いのおはなし。

 

出会いから、水と油状態。というより英梨々の嫉妬から始まったわけね。

そして、嫉妬の相手がファンの作家さん。

それを知るのは、ケンカを吹っ掛けたあと...報われないなこの幼馴染。

 

その後、詩羽先輩は美術室の英梨々専用アトリエへ。

(まさか...同人誌をそこで描いてるなんて言わないよね?w)

そこで英梨々(柏木エリ)の絵を見て、感動を覚える詩羽先輩。

 

後日、詩羽先輩に呼ばれ、屋上でふたりきり。

互いにクリエイターとして認めてる、、、でも倫也のことになると別問題。

最後はメタ発言の入り乱れ...

 

時間は現在に戻り、言い争いにぐったりしてる二人。

『今日の部活はここまで。』

最後に倫也は二人にサイン色紙を頼む。

最高の二人のコラボ色紙は宝物。売るわけがない!

加藤の計らいで、サイン色紙は1枚、2枚、、、結局全員分に。

f:id:SummerNine04:20170415014508j:plain

f:id:SummerNine04:20170415014523j:plain

サイン色紙は互いの部屋に飾られる。

 

 

いい最終回やったな...いや、まだ始まったばかりだよ。

そんなきれいな終わり方でした。

2期も相変わらず、アングルは安定のでしたね。

1話ということで人物紹介を兼ねて、回想メイン。

展開も違和感なく進んで、このまま何事もなく完走できたら...

 

 

仕切り直しはできるのか?【vs中日 4回戦】

昨日までの対広島戦、これまでなんとか抑えてきた投手陣がついに崩壊。

まぁ、さんざん中継ぎのことを言われてた中で、先発が崩されたらもうね...(笑)

昨日の最終回とか悪夢以外なんでもないでしょ...

 

さて、仕切り直しを期待される中日戦。

テレビ見れないからネットの速報状況が頼みだったけど、結果は...

 

巨人 2 対 3 中日

勝:佐藤 優       負:宮国 椋丞

 

マイコラス、大野の投げ合いで終盤まで1点を争う展開。

7回、ミスも相まってからの大島タイムリー。

その後、代打石川からのヒットから同点にこぎつけるが、あと一本がでない。

ラストは、12回にゲレーロにサヨナラヒット打たれておわり。

 

 

バントがほんと成功しない...いくら塁に出ても送りバントの成功率が低いから、作戦の幅が狭まってるのがな...。

あと、中継ぎがね...登録メンバー見てると、左投手多くないですかね?

多いのは別に構わないけど、回跨ぎができる投手がいないから、どうしても連投が増えてくる。

先発が粘ってた開幕直後はそれでも良かったけど、先発がノックアウトされたら...

 

でも、一番は...長野さん…。

なに?5打数4三振?

これはもうしばらく下げるべきだと思うんだけどなぁ。

下では橋本が頑張っているみたいだし、石川あたりを先発で使うとか、いろいろ試していかないとこの先ますます代えづらくなると思うんだよ。

のんびりしてると手遅れになりますよ、監督!

 

ともあれ、今年の花は儚く、そして一夜の夢のように消えていった...

そう思わずにいられない試合でした。

 

 

 

 

地元のヒーロー【岩村明憲】の引退

4月10日、かつて世界一の空間にいた選手が引退会見を行った。

2001年若松ヤクルトの優勝メンバーであり、ミスタースワローズの1番を継承し、MLBでは若手中心のレイズのリーダー格として地区優勝に貢献した岩村明憲が選手としての引退を表明。

 

 

書いてて、悲しいな...

選手として大好きな選手だったし、母校が一緒!なんて恐れ多くて大きな声で言えんけど、思い入れの大きい人だったな。

自分がプロ野球を見始めたのが、2005年辺りからだからちょうど全盛期のころなんだよなぁ

当時、巨人を応援してるのに、この人の打席ではどっちを応援すべきかっていうジレンマによく襲われてたよ...(笑)

2007年からMLBに移籍したときは「地元からメジャーリーガーが…」なんて嬉しすぎて新聞記事とか切り抜きしてたなほんと。

2008年は若手中心で最下位を争ってたレイズをリーダー格として引っ張り、ワールドシリーズへ出場。今思うとこのジャイアントキリングの中心に移籍二年目の日本人がいるってのもすごいことなんだよな。

2009年はやっぱり、WBCでのあのイチローの決勝タイムリーでホームを踏んだ後の場面。かっこよかったよほんと。

そして、シーズン始まってからのあの(殺人)スライディングによる故障...

たぶんここで選手生命はもう終わってたんだろうね...このあと数球団を渡り歩いて、楽天で日本球界復帰、ヤクルトに復帰するも、もうかつての姿はどこへ・・・

同じタイミングで復帰した松井稼頭央はいまだ楽天で外野で現役続けてるし、岩村のほうが早く引退するとは、たぶん予想した人すくないでしょ?

 

ヤクルト退団後は福島でまさかの3足のわらじ(笑)

選手であり、監督であり、球団代表でもある(球団代表してるのはさすがに知らんかった)。独立リーグの制度としてここの部分がよくわからんかったけど、そんなことも可能なのは素直に驚き。

でも、こうして野球を通じて福島を活気づけるとか...ほんと頑張ってたんやな…

 

ともあれ、これでかつてのミスタースワローズ継承者、岩村明憲の選手ライフは終わりを迎えたが、今後また元気に野球に携わる姿を見れることを期待します。

伝統の一戦

早くも開幕してから3カード目です。

ここまで各チームの混戦が続いてますけど、順位予想が難しそうですね今年も...(笑)

 

さて、雨の中行われた昨日の伝統の一戦は・・・

 

巨人 5 × 3 阪神

 

なんとか勝利ですね...点こそ序盤にコツコツ入れて逃げ切ったってとこだけど、阪神の粘りはすごいな。

結局、三者凡退は7回だけですか?

今年の阪神は打で勝つチームですわホント。(守備はお察しだが...)

岡本、中井、立岡あたりが生き残りをかけてアピールする、クリーンナップが好調な今、この下位打線から上位打線の流れがしぶとく仕事をすることがキーになってきますね。

(立岡サン、バントいい加減成功させてください!)

 

投手陣は、今回も外国人リレー。

マシソン今季何登板だっけ?いつも投げてる気が…

一昨日はぐっさんのもう見る影もない姿を見てると投げすぎの危険性を感じずにはいられないからな...。

 

そういや、投げすぎっていえば中日のブルペン事情がすごいですね...

又吉、田島、若松・・・第二の浅尾が生まれそうな起用ですね。

(まだ、四月で中3日で先発とか中1日のロングリリーフとか…)

中日さん大丈夫かな…(笑)

 

今日は土日で昼から試合開始(というかあと2時間後ぐらいか笑)

雨のなかの甲子園ってことで守備でやらかさないことを期待。

開幕4連勝【巨人】

勝ちました!ジャイアンツ開幕4連勝!

 

菅野が先発ということで、好調打線もお休みするかな…と思って観てましたが、途中までほんと無援護でしたね...(笑)

でも、ここで終わらないのが今のジャイアンツ!

立岡サン、坂本サンのタイムリーに、阿部サンのダメ押し弾!

1から4番はほんと機能してますね。

結果、菅野に勝ち星を付けて勝利。やったね!

 

 

と、喜びたいけど去年も初めはまあまあな出だしで、最終的にああなったから油断はできないんだなこれが…

中井と立岡...普通に出塁してるからありがたいけど、この二人のバント成功をまったく見ないのは問題やな。

 

一番の悩み所...長野サン。使い道どうするべきですかね?まだ32なのにもはや40手前のベテランサイドで認識されてる現実...悲しいな...ほんとなら今頃、坂本とチームの中心で盛り上げる立場やったのに。

もう疲れとか怪我というより、劣化してしまったというのが正しいのかな…

好きな選手の1人ということで頑張ってほしいんだけど、過度な期待はしないほうがいいのかも。

 

一方、ベテラン阿部サンは今日も元気にホームラン。

結局、この人いないと勝てないわこれ(笑)

この4番の後継者が見つからないのはほんと深刻問題ですよ!まったく。

 

そういえば、他球場では久々に乱闘起きたみたいですね。

その発端が藤浪の死球らしい...成長しないなこのピッチャー…。

しかも、バレンティンと矢野コーチが退場になって、この人は咎められないっていうのが笑える。

せっかくいい素質もってんのに、残念としか思えないわ。

 

開幕してから既にいろいろ起きてるから、毎試合が楽しいですねホント。