とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

後半戦スタート【vs中日 13回戦】

巨人 5 対 1 中日

  勝:マイコラス(8勝4敗0S)

  敗:小笠原 慎之介(2勝5敗0S)

 

 

後半戦スタートですね。

ASで感情を取り戻したと話題の由伸監督はまたしても2番マギー策を採用。

大丈夫かよ...(笑)

 

まず、初回は夏男こと長野久義の先制HR。

今月6本目だっけ?月間のほうも期待できそう。

なんだろね、やっぱ膝のコンディションが気温に左右されてるのかな。

とにかくこれからも打ちそうな気がしてきた。

 

6回にはマイコラスのジエンゴタイムリー。

ジャイアンツのエースになりうる投手って自分で援護することが必須になってないか(笑)

このタイムリーで実際、試合を決定させたといっても過言ではないですね。

先制、追加点、ダメ押しのコラボ。

いや~、観ていて楽しいね。

 

次は山口俊と吉見の対決。

順調にいけば投手戦となりそう。

ここ最近、調子が良くない山口が得意なナゴヤでどれだけ投げれるか。

相手も吉見だしね、大量援護なんて期待できないから投手に期待がかかってますよ。

と、無駄なプレッシャーをかけたら委縮しそうだからな・・・

ノビノビ投げてくれたら結果なんてついてくるよ、きっと。

前半戦締めくくり【vsヤクルト 13回戦】

ヤクルト 3 対 8 巨人

  勝:宮國 椋丞(1勝7敗0S)

  敗:ブキャナン(5勝6敗0S)

 

 

今季最終戦は重量打線で勝利

 1:長野(右)

 2:マギー(二)

 3:坂本(遊)

 4:阿部(一)

 5:村田(三)

 6:陽(中)

 7:亀井(左)

 8:小林(捕)

 9:宮國(投)

 

うーん…ちゃんと機能すればすごい打順だね。

マギーの二番にはさすがに驚いたけど、楽天の2番強打者論をあやかったのかな。

とにかく小細工なんていらないという打線を組んできた前半戦ラスト。

うまく機能が出来たのが、今回の勝因でしょうか。

 

個々の成績に目を当てると、一番は亀井でしょうか。

実に8年ぶりとなる1試合4安打の大暴れ。

今季は代打での成績は申し分ないのに、スタメンに起用されると途端に打てなくなる亀井ですけど、こう定期的に固め打ちしてくれると起用に困ってしまう(笑)

もう一人のヒーロー、男・村田もジャイアンツでの通算100号を達成。

実に一ケ月の一発に長かったな…という印象。

今季は起用が特殊だから、難しいのだけどね。

 

投手は、宮國が3年ぶり?の先発勝利

今季は援護率が著しくなくて、可哀そうな登板も何度かあったけど、ようやく初勝利か…。

後半戦も今のところローテ枠に入りそうだし、頑張ってほしいですね。

 

死のロードになると思われた9連戦も、終わってみれっば7勝2敗で完走。

後半戦になればまたいつもの…なんてこともありえるけど、今はいい結果で前半戦を締めくくれたことを祝杯しましょう。

夏はもうすぐ【vsヤクルト 11回戦】

ヤクルト 2 対 3 巨人

  勝:田口 麗斗(8勝2敗0S)

  敗:近藤 一樹(1勝1敗1S)

  S:カミネロ(0勝3敗17S)

 

田口、8回2失点でリーグトップの8勝目。

坂本、史上2番目の若さで1500安打達成。

長野、HRを打ちここ1週間でHR4本。

 

田口くんは安定感がすごい。本当に巨人の高卒4年目なのかよ。

球種自体も直球とスライダーが8・9割なのに打たれないのは技術面が優れてるんかね。

解説の桑田さんがべた褒めするのもわかる気がしてきた。

 

坂本は淡々と安打を積み重ねる。

現在28歳6か月の坂本の1500安打達成は、榎本喜八さんの27歳9か月に次ぐ史上二番目の若さでの達成。

  榎本喜八(東京) 27歳9か月
  坂本勇人(巨人) 28歳6か月
  小玉明利(近鉄) 29歳1か月
  張本勲(東映) 29歳2か月
  土井正博(近鉄) 29歳5か月

このラインナップに入り込む時点で素晴らしすぎてね…これで花形ショートでキャプテンというレジェンド要素のてんこ盛り。

ジャイアンツ野手の最後の希望として重圧がかかりまくってるのに成績を残し続けることはほんと感服です。ぜひ、2000安打も軽々と達成してほしいです。

 

長野さんは今回は勝ち越しHRを打って、ここ1週間で4本目のHRを記録。

夏がやってきましたね。

4月はあれだけボロボロな成績で来たのに、もう.280まで押し上げるあたり天才なんでしょうね。(ただおそらくそこまで考えてプレーしてないからいくらか損をしていると思われる…)

とにかく、死にかけの打線には必要な人が帰ってきたということで頼もしいです。

 

役者が揃い始めたことで、勝ちを拾える頻度も増えてきたので、取りこぼさないようにしていかないとね。

今日はエースの登板日。是非とも勝ちを得てほしいです。

近況報告

ここ一週間の印象はやっぱり雨ですかね。

今年の梅雨は全然降らなかったなぁ…と思ってたら何十年に1回の大豪雨ですよ。

スマホのエリアメールはうるさい

雷はゴロゴロ

雨はヒドイ

外に出れないから、ずっと引きこもりでした。

幸い被害が深刻な地域からは離れた所だったから直接的な被害は受けてないけど、JRの影響はちょっとキツイかな(移動経路がまた限定されてしまう…)

友人にも被害にあった人もいるから、明るい話題を出しづらいけど、とにかく今は前を向くしかないですかね。

 

 

さて、話題を変えてみよう。

就活の話です。

6月までNNTで過ごしてきたわけですが、6月の下旬に内定ラッシュがありました。

7月初めに残ってた最終面接も終わったから、とりあえず就活に一区切りがつきそうです。

現在、内定が3つと結果待ちが1つなんですけど、悩みどこですね…

第一志望がダメだったからこんなに悩んですけどね。

今のところ、東京のベンチャー企業を考えてるけど仕事漬けになることは間違えなしということでブルーな気分でいっぱいなんです(給与面はいいんだけどね…笑)

(・・)。○(働きたくないでござる)

大学生活は比較的のんびりでしたからね、やり残したことはやり切りたいな。

 

就活は一区切りがついたということで、見れなかったアニメ・ドラマはどんどん見ていきたいし、ゲームもしたいし、本を読み漁りたい。

あと、カメラ持って旅行にも出たいなあ…友人誘って飲み屋巡りもいいかも。

やりたいことが次々出てくるけど、金銭的負担が僕らの目の前に立ちはだかる・・・。

宝くじでも当たらないかなと、宝くじ売り場を通り過ぎながら思います。

 

 

そういや、『ウチの夫は仕事ができない』というドラマが面白そうに感じました…。

見てみると脚本家の人も有名だし、とにかく松岡茉優が可愛かった

なんだろうね…真田丸の時も思ったけど、あどけない雰囲気がなんとも・・・

まさに森の妖精でした。

 

www.youtube.com

 

夏アニメもそろそろ始まってくるし、チェックをしていかないとね。

こうした愚痴に近いブログも増えていくのかな。

なるべく更新頻度を増やしていければ…ね。

それでは。

 

ハマり始めたピース【vs阪神 12回戦】

巨人 8 対 1 阪神

  勝:内海 哲也(2勝5敗0S)

  敗:能見 篤史(3勝4敗0S)

 

今日の巨人も快勝。ここ最近調子が良すぎて怖くなってきました。

初回は長野さんの安打に、山本の送りバントで、4番の阿部の一振りで先制。7番中井のタイムリーもあって3点も取るという奇跡。

最近の打線は送りバントや四球もあるから繋がるときは繋がるからいいよね。

 

一方、先発は5連敗中の内海お兄さん。初回に1点を返されるも、あとは無難に抑えていく投球。久しぶりですね、4月以来じゃないですかねこんな投球内容。5回80球近くで降板するあたり谷間P感がするんですけどね。

あとは4人の投手リレーで乗り切るが、助っ人コンビを休ませることが出来たのは大きかった。ほぼ負け試合でも登板してたからね。休みを与えて、勝利をつかむ。とにかくいい試合でした。

七夕【vs阪神 11回線】

巨人 5 対 1 阪神

  勝:マイコラス(7勝4敗0S)

  敗:小野 泰己(0勝5敗0S)

 

七夕ですけど、織姫・彦星は無事に会えたんですかね。

九州は相変わらずの雨です。

 

さて、ジャイアンツは勝てました。文句なしですね。

今回のマイコラスは投球はもちろん、打撃の方での活躍も大きかった。

まさかの8回120球まで投げるあたり、心身ともに好調だったんでしょう。

 

打撃も併殺の多さに目をつぶればほとんどが仕事してたし、こういう試合運びは久しぶりで懐かしい思いでいっぱいでした。

 

文句なしとは言ったけど、あえて言うなら、2番はもう石川・山本あたりで固定した方がいいのではということ、8番投手でいった方が打線が繋がりそうであることぐらいでしょうか。

最近、投手の方が捕手より打っているからね、ラミちゃんの采配を見習うのも手だと思いますよ。

 

次は内海お兄さんですね…まぁ…炎上は避けてね(笑)。その次は恐らく山口俊でしょうし(田口を中4日にする愚策はしないと願っている)、いい流れを継続出来たらいいですね。

 

ほろ苦いデビュー【vs広島 14回戦】

巨人 5 対 6 広島

  勝:一岡 竜司(3勝2敗1S)

  敗:西村 健太郎(0勝1敗0S)

  S:今村 猛(1勝1敗16S)

 

 

ルーキー畠、初先発は4回4失点のホロ苦デビュー!

朝刊はこんな見出しで出るかな?とにかく初先発にしてはまあまあの出来ではないでしょうか。

でも、制球もクイックもまだまだ通用できる段階ではないことから即戦力ってわけにはいかないか。

コーチお墨付きだから、今日の投球で自分の武器を少しでも見つけて磨いてほしいですね。

 

さて、試合に関してですが…ジョンソンを打ち崩しても勝てなかったのは考え物ですね。今日のジョンソンは荒れていたとはいえ、5点も取れたんだから勝っとかないと後々きついんですよね…。

終盤でチャンスがいくつもあったのに勝てなかった。これが今の実力でしょうし、下位に低迷する原因でしょう。

別に今回は個々での活躍で見れば、仕事はしてるんだけど、線として繋がっていかなんだよね。なんだかなぁ…歯がゆい気持ちです。

あと、中井を今もなお使い続ける意味が知りたい。今日の一番の疑問はそこだけです。

 

次は甲子園でマイコラスが投げますか。与四球には気を付けて。