読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

仕切り直しはできるのか?【vs中日 4回戦】

昨日までの対広島戦、これまでなんとか抑えてきた投手陣がついに崩壊。

まぁ、さんざん中継ぎのことを言われてた中で、先発が崩されたらもうね...(笑)

昨日の最終回とか悪夢以外なんでもないでしょ...

 

さて、仕切り直しを期待される中日戦。

テレビ見れないからネットの速報状況が頼みだったけど、結果は...

 

巨人 2 対 3 中日

勝:佐藤 優       負:宮国 椋丞

 

マイコラス、大野の投げ合いで終盤まで1点を争う展開。

7回、ミスも相まってからの大島タイムリー。

その後、代打石川からのヒットから同点にこぎつけるが、あと一本がでない。

ラストは、12回にゲレーロにサヨナラヒット打たれておわり。

 

 

バントがほんと成功しない...いくら塁に出ても送りバントの成功率が低いから、作戦の幅が狭まってるのがな...。

あと、中継ぎがね...登録メンバー見てると、左投手多くないですかね?

多いのは別に構わないけど、回跨ぎができる投手がいないから、どうしても連投が増えてくる。

先発が粘ってた開幕直後はそれでも良かったけど、先発がノックアウトされたら...

 

でも、一番は...長野さん…。

なに?5打数4三振?

これはもうしばらく下げるべきだと思うんだけどなぁ。

下では橋本が頑張っているみたいだし、石川あたりを先発で使うとか、いろいろ試していかないとこの先ますます代えづらくなると思うんだよ。

のんびりしてると手遅れになりますよ、監督!

 

ともあれ、今年の花は儚く、そして一夜の夢のように消えていった...

そう思わずにいられない試合でした。