読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

新星登場?運も味方した初勝利!【vsヤクルト 2回戦】

九州地方遠征も今日で終わり。

前試合は立岡の地元でのアピール、菅野の約1年ぶりの完封で勝利。

さて、鹿児島での試合・・・

 

 巨人 1 対 0 ヤクルト

  勝:篠原   負:ブキャナン  S:カミネロ

 

先発、高木勇のなにかを掴んだような、投球ぶり。

明らかに前回同様、投球が別人みたいに感じる投球に今日も期待…と思いきや、初回の山田の打球を胸に受けるアクシデント。

大事ではないと、その後も続投するが、二回の打席で右手に投球を受ける不運っぷり。

ローテも見えてきて、足踏みとかついてないな...

 

緊急登板には、一昨日支配下登録されたばかりの篠原。

150近くのまっすぐにスライダー、フォークといかにも本格派というイメージの投手。

初打者の西浦を三振に抑え、球場歓喜

その後も、再度ピンチを招きながら、野手の助けもあり無失点。

 

7回からマシソンー(森福)ーカミネロでなんとか1点を守り切る完封リレーで勝利を収める。

篠原は3回を4被安打、1三振、無四球、無失点で勝ち投手に。

プロ初登板での勝利は2015年の田口以来。育成としては初の快挙を達成。

 

 

とまあ、無事に九州遠征を連勝で切り抜け、東京に戻るということになりました。

中井、立岡がギリギリのところでアピールを続け、クリーンナップの3人で得点がここ最近のジャイアンツの定番になりつつあるな。

石川あたりもしぶとく打ってるのを見るとちょくちょくスタメンも考えていくべきだな。

左右で岡本、重信を使い分けてるけど、そろそろ岡本固定でもいい気がしてきた(重信がなかなか塁に出ないのが悪いのだが…)

あと、今回もピンチを作っただけだった森福サン...セットアッパーへの道は程遠いですね(笑)。対右だとこうも簡単に打たれてしまうのは...考え物です。

そろそろ勝ちパターンの左投手を確立したいものだ...。

 

日曜から無失点を継続中のジャイアンツ。

広島戦で崩されたあと、うまく修正してきたと思うが、次の阪神・広島戦でどう振舞うか、見ものだと思う。