とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

不安はそれでもついてくる(vs 阪神 10回戦)

 

巨人 1 対 6 阪神

  勝:メッセンジャー(6勝1敗0S)

  敗:大竹 寛   (4勝3敗0S)

 

前回は、鳥谷の顔面への死球で心配ムードが漂っていましたが、マスク常備でなんとかプレーはできるようですね...安心です。

でも、あの顔面マスクを装着した鳥谷は、パワプロ風でいうと能力が1ランクぐらい上がってそうだけどどうなんだろ(笑)

 

さて、今日の大竹さんは1周目で見事に捕まりましたね。2周目まではもつと踏んでたけど、初回からぼかぼか打たれるとは・・・

GW以来パッとしないし、そろそろ調整期間に移行させるべきかな…。

山口俊や高木勇人がどれくらいの段階かわからんけど、今のままだと入れ替え候補筆頭だもんな。

中継ぎは今日はロングやったけど、よく抑えたってとこですかね。

桜井はよくわからんのやけど、ランナー出さなければ回跨ぎはできることが分かったし頑張って抑えてね。

 

打撃は阿部の調子は下降気味ですね。村田が打てばいいけど出番が少ないからか、思うように鳴らないからなー...。

いよいよ投手次第っていう状況へと突入してきたな。

どこかに、目新しい起爆剤落ちてないかなー(笑)

 

そして、週末は巨人ファンは今季最もお目にかかりたくないカープ戦。

阪神相手に勝ち越しはしたけど、総得点数<総失点数という不安材料を抱えてしまったジャイアンツ。

無事に月曜日を迎えれたら...と、ただただ祈るのみです。