とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

抜け出せない負の連鎖【vs西武 2回戦】

巨人 0 対 3 西武

  勝:岡本 洋介(1勝0敗0S)

  敗:吉川 光夫(0章2敗0S)

  S: 増田 達至(1勝1敗12S)

 

トンネルって一度入ったら出口がなかなか見えなくて不安ですよね。

大声で叫んでも、あるのは自分の声の反響だけ。

光は見えれば出口は近いけど、光が全く見えないことだってある。

今のジャイアンツへの感想ってそんな感じです。

 

先日の菅野で連敗を止めれなかったのもそうですけど、今回の西武岡本に1点も取れない現実がなおさら…。

吉川は4回2失点。もう少しイニング稼げたら妥協点なんだけど判断の困る投球なのがな。

ただでさえ、少なくなった中継ぎをこういう試合でも使ってしまって肝心なとこでバテテ打たれる。

こんなブルペン状況で勝てだから、難しいっちゃ難しいか。

 

打撃は相変わらず。ヒットは打つけど、HRがないから点が取れない。

代打長野のゲッツーが今日の負けを確信させた気がした。

指名打者亀井もスタメンだとなかなか打てない。

ギャレット呼べないかな…ってかもう右左とかより打てる人スタメンで入れるべきじゃないですかね...。

 

ネットではだれが悪いとかって言ってるけど、もう全てが悪く働いてるとしかいいようがない。嚙み合ってないんだもん。

もう去年の阪神みたいに若手の出場にこだわってもいいと思えてきた。

新戦力はなんだかんだ今のところ機能してるし、既存の戦力をどうにかするべきだと今回の試合見て思いました。

今日の池田くんも抑えはするけど中継ぎ運用に手こずるんだろうなぁ。

脱・連敗!期待しときます。