とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

夏バテ【vs中日 18回戦】

中日 5 対 4 巨人

  勝:又吉 克樹(5勝1敗0S)

  敗:マシソン(2勝2敗2S)

  S:岩瀬 仁紀(3勝4敗2S)

 

 

岩瀬選手、通算950試合登板の日本新記録樹立。パチパチ

 

こういう相手チームのメモリアル試合には、良い演出するね(皮肉)

今日の試合は、点を取った後にすぐさま同点に追いつかれたことが全てですね。

前日は6試合連続3HR以上という日本記録を達成。

今日も先制を許すが、4回に集中打で4点を取り返す。

 

ここまでは、いいんだよ。

問題はこのあと3ランですんなり追いつかれているとこ。

ここで1点とかだったら、結果は変わってたかもしれない。

「ここで1発が出れば、同点となる場面」

とか実況が言えば、すんなりスタンドにボールが飛んでしまってる。

きれいなフラグ回収だとテレビ観てて思いました。

 

最終回では一打同点までチャンスを広げるも、重信の大チョンボ

一昨日の盗塁失敗での失敗を引きずったのかわからんけど、足をアピールする場面でこれはなかなか擁護ができない。

まだ若いから失敗も付き物だけど、立て続けてゲームセットの要因になってしまったことはなんとも痛い。

本人もこれで委縮しなければいいんだけど。

いつまでも鈴木尚広の幻影を追いかけてるこっちも目を覚ますときなんですね...。

 

そういや、澤村が実戦復帰したらしい。

ベンチ要員を見て、はやく上がってきてほしいと願うばかり。