とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

遠い夏

遠い夏に思いを馳せて…

 

www.youtube.com

 

 

はあ、、、8月が終わりですね。

学生生活最後の夏(8月)も終わり・・・・・

(大学生なんでまだ休日は残ってるんですけどね)

就活をしなくていいということで、やり残してること・やりたいことを今のうちにしよう!と思って夏休みに入ったのはいいのだが…。

 

なかなか重い腰が上がらない…笑

きっと、今まで怠けていたのがいけないんだろうな。

そんな感じで9月はやるぞヤルゾ。

 

 

 

さて、9月の決意表明はおいといて・・・

先日、久しぶりに実家に帰省しました。

大学生になって、学年が上がるにつれて帰る頻度が減ってきてるんですけど、地元の空気はいいもんだ。

なにも変わってないのがなんとも懐かしい。

見渡す限りの山と海と田んぼ。

子どもの頃は暑いことなんて考えずに近所の公園に出かける。

外に出れば、誰かに出会えて日が暮れるまで遊ぶ日々。

あの頃のコミュ力はどこへ消えていってしまったんだろう…(遠い目)

そして…

外を歩く小学生がまったくいない今の地元の現実は……

なんだろ…なぜか悲しい…。

 

 

父親は相変わらず帰ると必ず晩酌を進めてくる。

酔うと話が止まらないけど、たまに着地点が定まらない…。

先日あったニュースの話、弟の学校の話、買い替えたエアコンの話…

なかには今まで聞いたことのなかった昔ばなしとか。

きっと苦労してきたんだろうなってことが話してて分かってきて、それでも楽しそうに今までのことを話してるのを聞いてると尊敬してしまう。

そしてまだ何も恩返しを出来てない自分が何とも腹立たしい…。

就職も結局地元を選ばなかったことでほんとは残念に思ってるだろうし、「いつでも帰ってこい」という言葉がなんとも重くのしかかってくる…。

がんばらないといけないな・・