とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

他力本願【vs阪神 20回戦】

巨人 5 対 5 阪神

 

 

うーん…妥協点と言えるのだろうか・・・

負けなかったのは、良かった。DeNAカープに勝っちゃったからね。

負けるのだけは阻止したかったから、それはいい。

でもなぁ、点を取ったというより点を与えてもらったと表現するべき試合だった。

 

まず、先発田口。ここまでの貢献度が素晴らしいからね、酷くは言いづらいけど、藤浪の四球はさすがに文句を言いたくなる。

2死から投手に四球を与え、結果的にそれが点に絡みつく。

しっかりしてくれ。。

 

打撃陣は、4点までは藤浪から取り返す。

敵やけど藤浪も全然だな…死球を恐れてなのか、置きにいった球がいい具合にはじき返されてる。別球場の大谷は抑えてたのに、これじゃあかつてのハンカチマー君のようだよ...。

敵の心配より、こっちの打撃陣も心配しろと言われそうなので戻りましょ。

長野さんの15号HRが出ましたね。

巨人でのHRランキングでトップに躍り出た長野。

この時期に長野がHRトップになるのも違和感だけど、かつてのHRバッターはみんな年齢がね...。

この先さらに減っていくと思うと、現実はなんとも残酷に思えてくる。

 

9回表、巨人の攻撃。

先頭亀井の内野安打と長野の四球で0死一二塁で今年は長生きしてる到。

打数自体は少ないけど、体力がほんとないからね。

今年は、定期的に休ませてるから率だけ見るとまだいいほう。

その到のポップフライが阪神サイドの守備の乱れもあって同点安打に。

阪神さん先週に引き続き、ありがとうございます(笑)

 

延長に突入してからは、投手陣の踏ん張った。

打撃陣は…同点で力尽きた印象…(笑)

カミネロ・マシソンに回跨ぎをさせたことはなんとも予定外だったけど、他はこれまで酷使してきたからな...ブルペンはもう少し考えて運用してくれよ...。

 

とにかく、負けたと思った試合で落とさなかったのは良かった。

2戦目は久しぶりの吉川(光)。

鳥谷へのあの一件から無事に立ち直れてるといいな。初勝利、期待してるよ!