とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

終戦日【vs阪神 25回戦】

阪神 5 対 4 巨人

  勝:岩田 稔(3勝2敗0S)

  敗:田口 麗斗(13勝4敗0S)

  S:ドリス(4勝4敗36S)

 

負けました!!

悔しいな...なんだかんだCSにあと少しで手が届きそうなところで連敗。

結局、上位チームとの違いとしてたびたび挙げられる若い力の差が勝敗を分けるのか...

投手陣の世代交代が進められる中、なかなか進まなかった野手の世代交代。

今日のスタメンも20代は坂本、中井、小林の3人のみ。世代交代ってこんなにも難しいものなのかと実感させられるよ。

これまでの偉大なOB達はみんな新人時代に我慢に我慢を重ねられ、大成していった例があるけど、今のジャイアンにそれを支えるベテランが下り坂を迎えてる状態。

完全に時期を見誤った状況ですわ(笑)

もう阿部や村田に頼りきりでは勝てない時期が来てしまったんだな...

 

11年振りにBクラスが決まったわけだが、おそらく個人的には話題性を常に提供してくれたし、あとあと思い出すと楽しいシーズンやったと思ってる。だってあの13連敗からシーズン終盤までCS争いが楽しめるとか梅雨時の自分はおそらく思えてなかった。その間、いろいろ記録を作っていったわけだけど、どれも話題性を欠かないものばかり。きっと10年20年後、あのシーズンはいろいろあった、でもそれがあったから今のジャイアンツがあると思いたいし、そうあってほしい。

 

数々のドラマ(?)を生んだシーズンも残り1試合のみ。

悔いのない試合を是非!