とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

2018年開幕カード【vs阪神 1~3回戦】

3/30(金) 阪神 5 × 1 巨人

       勝:メッセンジャー(1勝0敗0S)

       敗:菅野 智之(0勝1敗0S)

 

3/31(土) 阪神 4 × 8 巨人

       勝:澤村 拓一(1勝0敗0S)

       敗:桑原 謙太朗(0勝1敗0S)

 

4/1(日)   阪神 2 × 3 巨人

       勝:野上 亮磨(1勝0敗0S)

       敗:秋山 拓巳(0勝1敗0S)

       S:カミネロ(0勝0敗1S)

 

 

ついに始まりました2018年プロ野球!!

去年、久しぶりのBクラスとなって今年こそは......と思ってたところ

オープン戦ではまさかの首位?!

吉川、岡本はレギュラーとして見れる数字を残し、田中弟や大城という期待のルーキーが躍動するといった具合でシーズンが開幕し、わくわくが止まらなかった。

 

 

 

で、開幕戦。

絶対的と思ってた菅野がまさか打ちこまれるといった試合展開から田中、大城のプロ初安打祭り。

まぁ…菅野が燃えるのはシーズンで1回はあるし、それが今回来た...と思えばダメージは減るかな…(笑)

とりあえず、ルーキー二人の初門出が良い結果だったのでよしと思っときます。

(2番手に登板したピッチャーについては触れないでおこう...笑)

 

2試合目は、去年からは想像できない試合。

岡本が4安打5打点(1HR)

キャンプの時点でまだ発展途中ということで、1軍経験が多くできるシーズンになれば...と思ってたら、まさかの主砲並みの扱われ方をするまで打つとは...。

シーズン始まったばかりだけど、この活躍は期待をしないわけにはいかない。

あと、Welcome Back上原!!

自分が巨人戦を見始めたころのエースがまた東京ドームで投げてるのを見ると感無量な気持ちになってくる。

また、澤村も去年の治療ミスでもう投げれないかも...なんて思ってたら、150超の速球を元気に投げてるとは...。

江川さんみたいに禁断のツボを押さえていなければいいんだけどね(笑)

 

3戦目は、またしても岡本の2試合連続3ランで決勝打。

ほんとどうしたんだよ!岡本!

移籍初勝利の野上は6回途中2失点のまずまずの好投。

去年はリリーフの駒がいなくてマシソン、カミネロの負担が大きかったけど、今季は澤村、上原の存在が大きいものになってきそう。

先発投手も少しは荷が軽くなるといいな…(笑)

 

 

 

とりあえず、開幕カードは勝ち越しでまずまず。

去年と顔ぶれが変わってきている中で、勝ち越せたのは正直良かったのではないかと思う。

あとは若手陣がシーズンを通してどれだけ体力がもつかが重要かな。

次は中1日空いて名古屋での中日3連戦。

山口俊は投げるとして、残りの裏ローテを誰で固めるか。

内海、大竹、吉川光、中川...このあたりだろうけど誰が上がってくるかねー。

開幕の流れは是非とも引き継ぎたい。

 

というわけで、今季もプロ野球を1年間楽しんでいけたら・・・と思います。