とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

なんとか掴む勝利【vs中日 6回戦】

巨人 3 対 2 中日

  勝:大竹 寛(1勝0敗0S)

  敗:松坂 大輔(0勝1敗0S)

  S:カミネロ(0勝0敗2S)

 

 

巨人戦に登板する松坂大輔

全盛期だったら、地上波とかで大盛り上がりなネタですね。

まぁ、かつての怪物もプロ20年目ですからなかなか…

 

今回は一番に立岡を持ってきて、大城がスタメンオーダーに。

立岡は自身初?かな、1試合3盗塁を記録。

おそらく体力的に陽が戻ってくるまで、体力が持てばいいかなってとこだけど、あとちょいでレギュラーになれるだろうにね...。

大城もまだ打席数こそ少ないけど、今のところは打っているほう。

小林の奮起材料に今シーズンはなってくれればいいなぁ。

 

こんだけ書くと松坂打ち崩したんだろうなぁ…とか思いそうだけど、復帰戦をまずまずで終わらせちゃったなぁ(笑)

松坂も想像してたより投げれてはいたけどねー...やっぱ決定打に困る打線状態ってとこですかねー。

 

投手陣は大竹寛が先発。

5回1失点で裏ローテとしては良いものですね。

本人もあんま中途半端な内容だったんで、それほど喜べる内容ってわけでもないようでしたけど...。

今季は上原、澤村がいまのところ使えてることはとても大きい。

春のマシソンはあんま調子がよろしくないし、今のところこの二人がフル活動。

シーズン通してはさすがに夢物語に近いだろうし、交流戦前には休息を挟む登板間隔に期待したいけど、果たしてどうするかねー...(笑)

 

とりあえず開幕2カードは勝ち越しで終え、次はヤクルトか…。

菅野は...まぁさすがに2回連続は炎上しないでしょう...(と思いたい)。