とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

”世界の鉄人”と“世界のKOBAYASHI”【vs中日 4回戦】

中日 1 対 3 巨人

 勝:山口俊(3勝0敗0S)

 敗:柳裕也(1勝3敗0S)

 

まず、試合前に広島黄金期を支えた「鉄人」こと衣笠祥雄さんが亡くなったことを聞いた。

数日前に解説してたのに…って思ってたけど癌だったのか。

2215試合連続出場という当時世界記録を記録したこともあって小学校の頃は休まず登校することが大事ってフレーズでたびたび名前を聞いていたのも懐かしい記憶。

今と違って、故障しても出続けることの苦しさが半端ないだろうに、この記録は重みが違ってくるだろうな。。

71年というまだこれからって年齢で、大スターが亡くなってしまうのは寂しい。

これから天国で大好きな洋楽を聴きながら観戦してほしいです。

 

 

さて、阪神戦で3連勝を記録し気分が軽い中日4回戦。

先発山口はほんとここまでのエースと言えるな~^^

2回に先制された後、立岡、山口の連続タイムリーであっという間に逆転。

4回には坂本が押し出し四球をもらい追加点。

山口は尻上がりに調子を上げ、2試合連続の完投勝利。

 

なんだろう...夢ではないだろうか。

山口は去年の件があって良くてローテ埋めてくれるだけで十分かな…とか思ってたら立派なエースしてるじゃないですか?!

このまま終盤までいってくれたらマイコラスの穴もしっかり埋まりそうです。

 

あと、我らがSEIJI KOBAYASHI(小林誠司)がついに首位打者の座に。

f:id:SummerNine04:20180425073739j:image

今回もきっちり2安打を記録し、ほんと「誰だおまえ」状態。

去年と違って打撃内容がまるで違うんですけど...(笑)

今年は大城が予想以上に捕手として使えてることが大きいのか、松井・由伸・二岡といった指導陣の指導が実ったのか、去年からの素振りに効果があったのか。

どれが正解かわからんけど、アウト製造機だったところがこうも打つと他の打者としても負担は減るだろう。

まぁ、最終的に2割中盤で終わってくれれば文句はないです。頑張ってください。

 

あと1勝で勝率5割復帰。

監督も早く5割に復帰したいねって言ってるし、頼みますよ光夫。