とある若者のつぶやき

大学4年生、好きなことを淡々と... 日記、読書、音楽、野球、アニメ云々

63年ぶり【vs中日 5回戦】

中日 3 対 20 巨人

 勝:吉川 光夫(1勝2敗0S)

 敗:大野 雄大(0勝1敗0S)

 S:中川 皓太(0勝0敗1S)

 

63年ぶりの現場に立ち会えた前橋の人たちは羨ましい。(笑)

 

まず、初回坂本勇人二塁打で通算300二塁打を達成。

まだ20代なのにもう300二塁打ですか!?

でも坂本ももう30間際なんだよな…(はやい)。

初回はゲレーロのタイムリーで坂本生還で先制。

だいぶ外人トリオの打撃成績が上昇傾向にあるのはいい流れ。

 

中盤は一連の流れを書くのも面倒になるほどの攻撃。

本塁打は2本だけだけど、安打の流れはすごかった。

下位打線がほぼ三割をキープしているからはたから見たら西武に劣らない打線。

(一方の西武もソフトバンクに猛打を発揮w)

去年なんか8月に入ってやっとの二桁得点とか、シーズン通して4度のみとかだったのに今季は四月で、はや4度目。

この流れは去年の巨人ファンに言ったら信じてもらえない案件でしょう。

 

投手陣も大丈夫かと心配してた光夫は5回2失点で今季初勝利(通算50勝目)。

まぁ、こんだけ点が入れば投げるのも楽になってくるか。

とりあえず開幕からの先発陣に全員勝ち星がついたということで祝杯ですね。

 

次は中2日空けて9連戦。

勝率5割でしかも打線ほかほかで迎えるのだから、すぐさま借金生活に戻るのは嫌だからね。これからいけるところまで走っていかんといけんで!